白髪染めのおすすめって?

髪や肌を傷めず、簡単、きれいに染めたいなら。ご自身に合った方法を。

白髪は、年齢や性別に関わらず“悩み”の一つですよね。

 

白髪染め,おすすめ,人気

 

白髪染めを使うことで簡単に安全に染まればいいのですが、刺激の強い成分が含まれている製品も多く、過去にトラブルの経験があるという方もおられたり。

 

選ぶ時に慎重になってしまい、迷う…という方も多いようです。

 

最近は、従来の白髪染めにありがちな問題点について改良された、新感覚の優れた白髪染めが発売されていて通販で人気があります。

 

自分に合った白髪染めを見つけて、上手く活用しながら白髪の悩みを解消される方が増えています。

 

当サイトでは、今通販で人気の高い白髪染めへアカラーを厳選ピックアップし、各商品の特長をわかりやすく解説しています。白髪染め選びのご参考に!

 

 

 

 

白髪染めといえば、ドラッグストアなどでも色々市販されていますよね。

 

お店に陳列されている中から良さげな商品を選んで買って使うっていうのも一つの方法ですよね。

 

近所の最寄りのお店で割引の日とかポイントがたくさん付く日を選んで買ったりもできます。手軽です。

 

口コミ

 

でも通販でしか販売されていない人気の商品とか、オンラインの口コミとかも気になる人って多いと思います。

 

ネットってやっぱり情報が進んでいますし、優れた製品や注目されている最新の商品なども知っておきたいですよね。

 

当サイトでは現在ネット通販で人気の商品を中心にご案内しますね。

 

 

 

白髪を自分で自宅で染める方法。

 

自分で染める

 

一口に白髪染めといっても、昔に比べて進化していて多様化しています。

 

でも大きくいくつかのタイプに分けることができます。

 

選び方としては、それら数種類のタイプのそれぞれの特徴を知った上で、自分の好みや重視したいポイント、白髪の量や気になる点に合わせて選ぶという感じかと思います。

 

例えば…

 

  • とにかく一度で確実に染めたい
  • できるだけ刺激のないものがいい
  • ニオイが嫌なので無香料がいい
  • 簡単、手軽じゃなきゃ嫌
  • 値段が安い方がいい
  • 全体を染めたい
  • 気になる部分だけ染めたい

 

などなど…。

 

一般的に一回でよく染まる白髪染めほど髪や頭皮への刺激が強く、ダメージがない優しい白髪染めほど染まりが弱いという傾向があります。

 

刺激が強い白髪染めは何度も施行できませんが、ダメージを与えない製品は回数を重ねることができるという側面もあります。

 

自分はどちらのメリットを取るかというのもありますし、自分にどの製品が合っているのかは実際に使ってみないと分からないという部分も当然あるかと思います。

 

 

 

ヘアカラー

 

昔からある従来型のいわゆる白髪染めといったイメージでしょうか。

 

ドラッグストアや大型スーパーなどでもよく見かけます。

 

例えば、一液と二液を混ぜ合わせて使うみたいな。

 

うちの70代の母親とかも使っています。

 

最近は混ぜる必要のない製品もありますね。

 

とろっとしたクリーム、塗布中に垂れにくい泡タイプも人気ですよね。ワンプッシュで二剤が同時に出てくるもの、また粉を水で溶いて使うタイプも。

 

何といっても従来型のヘアカラーの特徴は、一回でしっかり染まるところですよね。

 

これは良い所というか最大のメリットでしょうね。

 

髪の毛の外側に着色するのではなく、薬剤の働きでキューティクルを開いて、髪の内部から染め上げます。

 

しっかり染まる分、髪が伸びてくると生え際が白くなって気になったりしますが、一度染めたところは2,3か月はキープできるでしょう。

 

良くない点、デメリットは刺激が強い点です。

 

髪の毛が傷むこと、そして頭皮への刺激など。

 

万人の人が染まるように作られているので必然的に髪の毛や肌への負担が大きくなるのでしょう。

 

敏感な方は使うのに勇気がいるでしょう。

 

あとは刺激は気にならないという人も頻繁には使うことは避けた方がいいでしょうね。

 

|メリット

  • 一度でばっちり染まる。
  • 近所のドラッグストアで安価で買える。

 

|デメリット

  • 刺激が強いので髪や頭皮にダメージがある。
  • 頻繁に使えないのでしばらくすると生え際が気になる。

 

 

ヘアマニキュア

 

ヘアマニキュアタイプは、その名の通りマニキュアのように髪の外側に色を付着させるタイプの白髪染めです。

 

こちらは刺激が強くないので、定期的に使用することができます。

 

髪や頭皮へのダメージを避けたい人、その代わり定期的にケアするという人におすすめでしょうね。

 

こちらも現在、泡状の商品、クリーム状のものが発売されていますね。

 

商品購入の際はヘアカラーとお間違えのないように。

 

|メリット

  • 刺激が少ないので何度も使える。

 

|デメリット

  • 比較的染まりが弱い。
  • しばらくすると落ちてくる。

 

 

ヘアカラートリートメント

 

こちらは近年、人気が上昇して今や白髪染めの定番的な存在になっているタイプですよね。

 

通販でも支持の高いタイプの製品です。売れ続けているロングセラーの人気商品がいくつかあります。

 

身体にも優しいトリートメントタイプの白髪染め。

 

通常のヘアケアトリートメントのような使い方で白髪を染めていくという製品です。

 

もちろん髪や頭皮へのダメージ面も安心、さらには髪の毛に張りやツヤを与えるという製品コンセプトです。

 

良くない点は、人によって染まり具合に違いがあり、使用感が分かれますね。

 

一度で綺麗に染めるというより、重ねてケアすることで美しく段階的に染めるという心構えで使用された方がいいかもしれませんね。

 

従来型の一回で黒くなる市販のヘアカラーとは染め上げる構造が違います。ですので同じように染まると思ってのご使用は期待外れを招く恐れがあるでしょう。

 

最初は毎日、だんだんと色が重なってきたら日を開けて。気になりだしたら、また使うという風に。

 

良い所は、髪と頭皮への低刺激性でしょう。またいつものお風呂でのトリーメントを代えるだけの手軽さなど。

 

あとはだんだんと自然に染まっていくので、いかにも染めたって周囲の人に分かりにくい所でしょうか。気になる時に使えます。

 

|メリット

  • 髪や頭皮に優しいので何度も使える。
  • トリートメント成分が髪や頭皮のコンディションをケア。
  • 段階的に白髪を目立たなくするのでいかにも染めた感がない。

 

|デメリット

  • 一度でばっちり染まらない人もいる。
  • 色は落ちていくので定期的に使用する必要がある。

 

 

シャンプー

 

シャンプータイプもここ数年人気ですよね。

 

こちらも名前の通り、シャンプーすることで白髪が染まっていくという製品です。

 

今まで使っていたシャンプーを代えるだけの手軽さ。

 

シャンプーは毎日するものなのでお風呂で髪を洗っていくと白髪が自然に染まっていきます。

 

でも一度で綺麗に染め上げるのは難しいでしょう。

 

目安としては一週間程度の期間は必要だと思って使い始めたいですね。

 

わざわざ白髪を染める時間を作る必要がないので、手軽で便利ですよね。

 

トリートメントタイプは数分程度は待つ時間も必要ですが、シャンプーはその時間も要らないですし。

 

髪や地肌にも優しく作られています。

 

同じシリーズでのヘアカラートリートメントとの同時使用もさらに効果的です。

 

|メリット

  • シャンプーするだけなので楽。
  • 待ち時間もなし。
  • 徐々に白髪を目立たなくするので人に分かりにくい。

 

|デメリット

  • きれいに染めるまでに複数回使用する必要がある。
  • 色は落ちていくので定期的に使用する必要がある。

 

 

白髪隠し

 

こちらは気になる箇所にサッと塗って白髪を隠すためのものですね。

 

ヘアマスカラとも呼ばれています。

 

ある特定の箇所の白髪だけが気になるという人に。

 

お出掛け前にサッとひと塗り。

 

また外出先でも。白髪を気にしている人はぜひ携帯しておきたいです。

 

着色料で手軽にカバーできるわけですが、応急処置的な役割であることも知っておきたいです。

 

シャンプーすると流れてしまうので。

 

生え際が少し白くなってきたり、また男性ならサイドとか。横側ってなんか目立つんですよね。

 

そこだけ気になるっていう時に自分の髪色に合った商品をチョイスして。便利な一本ですよね。

 

|メリット

  • 手軽に白髪が隠せる。
  • 携帯できる。

 

|デメリット

  • 洗髪すると落ちるので一時的な対策。

 

 

ヘナ

 

化学成分ではなく、天然植物のエキスで髪を染め上げるヘナ。近年、白髪染めにヘナを選んでいる人も増えていますね。

 

ヘナ

 

市販の化学成分で染める白髪染めは使えない人もヘナなら大丈夫という人は多いです。

 

美容室でもやってもらえるお店がありますが、限られているので最寄りのお店を探す必要があるでしょうね。

 

通販などで買って自分で染めている人も多いです。

 

天然エキスのトリートメント効果も高く、張りやコシが増したりつやつやの髪に導きます。

 

ヘナを使うと白髪が天然色素の影響でオレンジ系の色に染まります。ですのでそこにインディゴを混ぜて黒に近づけたりします。

 

あと知っておきたいのは、ヘナも100%安全ではなく植物アレルギーの人がいたり、肌トラブルを招く人はいるのでヘナだから大丈夫ということはないこと。事前にパッチテストをした方がいいでしょうね。

 

そしてもう一つ、完全に天然素材だけのヘナは一部で、染めやすさを高めるためにジアミン(化学染料)が混ざっている商品も少なくないので購入前に確認したいです。

 

|メリット

  • 天然植物のエキスで染めるので髪や頭皮への安全性が高い。
  • トリートメント効果。ツヤ、張り、ボリュームといった髪のコンディションが整う。
  • 環境にも優しい

 

|デメリット

  • 時間がかかる
  • 特有のニオイは好き嫌いが分かれる
  • 色が選べない。白髪が特有のオレンジ系の色に染まる。
  • 植物アレルギーの人がいる。

 

 

 

白髪染めって男性用(メンズ)とかありますよね。

 

例えば、メンズビゲンとか。

 

男性用

 

でもシャンプーとかと同じで髪の毛に男性も女性もありません。

 

男性の方が太くて硬いかっていわれても必ずしもそんなことはないですし。女性でも太くて固い人いますし、逆も然りです。個人差があります。

 

ですのでどちらの商品も性別に関わらず使用可能です。

 

ただ女性向けと思われる商品の方が数多く展開されていますし、カラーバリエーションなどが豊富なようですね。

 

 

 

未体験なら。優しい簡単手間なしのトリートメントタイプ

 

現在人気の高い、おすすめの白髪染めを取り上げていきますね。

 

まずは、今最もポピュラーな白髪染めのタイプ、ヘアカラートリートメントです。従来型の白髪染めが持つ髪や肌への刺激性が気になる人がまずご使用になるタイプですね。

 

お風呂でコンディショナーのように使用するものが一般的です。最初は染まり具合に合わせて重ねて使用し、その後、染まってきたらご自身のペースで。

 

ヘアカラートリートメントはニーズの高まりに合わせて様々な会社で開発され販売されています。特に人気の高い商品を取り上げてみますね。お気に入りを見つけるご参考に♪

 

 

よく染まるマイナチュレ

マイナチュレ

 

トリートメント系の白髪染めの最大のデメリット。

 

それは“染まり具合が穏やかであること”だとお感じの方は一番多いのではないでしょうか。

 

こちらのマイナチュレオールインワンカラートリートメントは、“染まる”ことに着眼したヘアカラートリートメント。

 

一回目から違う染まりぐらいは、満足度96%。

 

でも染まるだけではありません。髪にも頭皮にも負担が少ないオールインワンタイプの白髪ケアアイテムなんです。

  • 白髪ケア
  • エイジングケア
  • スカルプケア
  • ヘアケア

といった髪にまつわる様々なお手入れがこれ一本でできます。

 

アットコスメのベストコスメアワードのヘアカラー部門で2018年上半期第一位や、『頭皮に安心して使用できる商品』部門第一位などの賞を獲得する実力です。

 

→ オールインワン カラートリートメント
こちら公式サイトからの定期コース利用以下の特典が付いていて非常にお得です

  • 30日間の返金保証付き
  • ずっと送料無料
  • 初回割引価格

 

 

ポーラ グローイングショットシリーズ

ポーラ

 

化粧品の老舗ブランド、ポーラのヘアカラーシリーズ。

 

ハリとコシをアップ、グラマラスな黒髪を目指す40代からのヘアケアシリーズです。

 

使用されている方の口コミでも染まり具合や色持ちの評判がいいです。

 

トリートメントはブラックとブラウンの二色。アレルギーの原因物質ジアミン系染料不使用。今使っているコンディショナーと代えるだけ。髪のダメージを補修しながら白髪を染めます。

 

一回5分目安に短時間でも色づきます。重ねるほどに色づき、ツヤのある美しい髪に導きます。

 

リラックスできる香り。白髪染め特有のツンと鼻を刺すような臭いはありません。

 

手も頭皮も汚さず使いやすい。出掛ける前にサッと白髪をカバーできる白髪かくし的な『グローイングショットカラークイックブラシ』も人気があります。

 

シャンプー&コンディショナーも併せて併用することでさらに理想的な黒髪に近づくことでしょう。

 

→ 髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメント

利尻

 

ロングセラー商品ですよね。

 

ヘアカラートリートメントブームの火付け役のような商品です。

 

愛用者の数も半端じゃないですし、現在も売れ続けています。

 

ただ使用されたことがある人が多い分、色んな口コミがあります。賛否あります。いい感想、悪い感想。

 

これだけたくさんの使用者がいらっしゃるので印象はそれぞれで当然でしょうね。

 

白髪染めに求めることも人それぞれ違うでしょうし。合う合わないもあるでしょうし。

 

まだお使いになられたことがないなら、一度自分で実際に使ってみられてその使用感を実感したいところです。

 

そして従来型の市販のヘアカラーとは染め上げる構造が違うので同じ染め上がりを期待してはいけません。

 

トリートメントタイプなので髪をいたわりながら回数を重ねることで自然に白髪を目立たなくしたい人向けです。利尻昆布を中心とした天然成分が髪のコンディションをケアしながら白髪を染め上げていきます。

 

自然派clubサスティからお得な情報をお届け/初回限定1000円OFF
ご購入は、お得で安心なこちら公式サイトからお求めください

 

 

ルプルプ

ルプルプ

 

製品コンセプトは“ダメージゼロの白髪染め”

 

こちらも白髪染めトリートメントの代表選手といった印象の大定番商品ですよね。

 

売れ続けています。

 

染める力、退色しにくさ、髪のツヤ力と、昨年さらに進化して性能がアップしています。

 

北海道のプレミアムな海藻、ガゴメ昆布が持つフコイダンが髪と地肌を守るために働いてくれます。

 

ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント
※こちらも初回限定キャンペーン、全額返金保証付きの信頼のこちら公式サイトからのご購入がおすすめです。

 

 

 

塗るだけ♪洗い流す必要もなし。光で染まる白髪染め

 

市販のヘアカラーもだめ、トリートメントタイプも洗い流したり放置する時間が苦痛…なんて方もいらっしゃると思います。

 

そんな方々に意外とファンの多い“光で染める”白髪染めです。まだご存じない方も少なくないかもしれません。

 

光で染まる白髪染め

 

くしに付けて塗るだけ。ちょっと外を散歩している間に光を吸収して髪を黒く変色させます。もちろん髪や肌にも優しく肌荒れなども安心です。臭いもツンとしません。

 

トリートメントタイプで稀に起こリ得る、汗などで色が落ちて服に付いたりいう心配もありません。

 

髪や頭皮への刺激の元となるジアミン(酸化染料)不使用なので、染め上がりは市販の二剤混合のヘアカラーと比べると穏やかとなります。重ねて染めていくという意識で始められたらいいかと思います。

 

その反面、自然に染まり、手軽に繰り返せるという使いやすさがあります。

 

 

グローリンサンクロス

グローリン

 

わずか5分。煩わしい手間が最小限の白髪染めです。

 

やり方はくしなどで髪に塗るだけです。そのままいつも通り過ごすだけで光と反応して髪を黒くしていきます。

 

クリームの色は白です。その白いクリームが光を吸収して髪の色を変化させていきます。

 

ジアミン(酸化染料)不使用で髪にも頭皮にもダメージは最小減に。髪が傷んだり、肌がかぶれたりする心配もありません。

 

刺激的な臭いもなく、ゆずの香りに整えられています。

 

光に反応して白髪を染める成分だけでなく、髪に張りやコシ、ツヤを与える補修成分も含有されているので髪のコンディションアップにもなります。

 

例えば、朝塗って散歩に出かけたりされるのもいいですね。

 

その間に光を吸収できます。

 

洗い流す必要がないのは本当に楽です♪

 

色はダークブラウン。

 

たった5分!洗い流し不要!簡単白髪染め「グローリン・サンクロス」
定期コース限定の特別価格ならすごくお得に購入できます

 

 

サンカラーマックス

サンカラーマックス

 

サンカラーマックスは、光で染まる元祖的な商品ですよね。

 

600万本を超える販売個数。まさにロングセラーです。継続率も96%と極めて高いです。

 

白髪部分にくし使って朝塗るだけ。太陽や蛍光灯の明るさで髪色を変化させていきます。

 

アレルギーの原因物質ジアミンやタール色素、酸化剤、香料、パラベンといった成分が使われていない優しい白髪染めです。

 

  • 女性用と男性用があります。男性用のほうがより黒色に近い色合いです。
  • 少しづつ使えるので経済的です。全体にも部分染めにも。
  • 服を汚さない。普段のままで。

 

現在、初回限定で2本半額というキャンページが開催されています。

 

ぜひこの機会にチェックされてみてください。

 

→ 光で染まる簡単!楽しいヘアクリーム【サンカラーマックス】
キャンペーンや商品に関する詳細情報は必ず公式サイトで

 

 

 

100%天然♪オーガニック無添加ヘナで染める。

 

天然植物の染料、ヘナで染めるなら。

 

ヘアの品質もそれぞれです。商品名に『ヘナ』と銘打たれていても、実際は染めやすさを高めるために化学染料のジアミンが含有されている製品も少なくないです。

 

完全ナチュラルヘナで染めるならオーガニック農法のこちらの専門店を是非確認されてみてください。

 

無添加ヘナ専門店ピアオンライン

ヘナ

 

化学成分完全無添加。ノンジアミンの本物ヘナブランド。

 

ヘナは天然染料で染め上げるイメージですが、実はジアミンなどの化学染料が含まれていたりする製品が多いです。

 

天然素材だけにこだわるヘナは貴重なんですね。

 

オーガニック農法で育てられたヘナをインド ラジャスタン州から直輸入、自社工場でのオリジナルブレンド製法されています。

 

葉の収穫から製造までを一貫管理する国内唯一の会社です。

 

鮮度、香り、使い心地、染毛性、安全安心に自信。公式サイトでは全成分が明示されています。

 

  • 頭皮、髪を傷めたくない人。
  • 植物の自然な色素で白髪ケアをしたい人。
  • 本物のヘアをご存じない人。
  • 髪のツヤ、張り、ボリュームがもっとほしい人。
  • 薄毛が心配な人。
  • くせ毛、枝毛などの髪の悩みを持つ人。

 

→ ピアオンラインショップ
※詳細情報を公式サイトでご確認ください。

 

 

 

 

ルプルプ

 

私は今ルプルプを使っています。

 

今まで市販の白髪染めトリートメントを使っていたのですが、痒くなったりするときがあって。

 

ルプルプだと問題なく使用できています。

 

ニオイもいいですし。


 

 

染まりやすく工夫したり

 

カラートリートメントは髪をコーティングしながら色を重ねるというイメージですね。

 

一回では満足いかない人も少なくないかもしれません。

 

回数を重ねることを前提として。自然な感じで白髪が目立たなくなるので。

 

少しでも染まりやすくするテクニックとして、まず乾いた髪をブラッシングして汚れやほこりなどを取り除きます。

 

そしてトリートメント中は、ラップで髪を覆います。

 

ドライヤーを使って温めるのもありかと。

 

時間も指定時間より少し長めに。

 

でもやり過ぎに注意してください。自己責任で。


 

 

市販の白髪染めで髪が傷む

 

30代後半の女性です。

 

白髪が多いのが悩みです。

 

周りの友達とかに比べても多いので、若白髪なんでしょうね。

 

で薬屋とかで売っている市販の白髪染めで染めているんですが、髪が傷むんですよね。

 

バサつくというか。

 

髪質に合わないとかもあるのかもしれませんが。

 

今は傷まない白髪染めを探しています。


 

 

徐々に自然に染まるを前提に

 

今までヘアカラーを使っていた人なら、トリートメントタイプに代えたら、最初は仕上がりに満足いかないかもしれませんね。

 

特に使い始めは。

 

少しづつ自然に馴染んでいくという感じなので。

 

その辺りのことは初めに知っておかれた方がいいかと。

 

ただヘアカラーに比べると断然ダメージは少ないと思います。

 

ちなみに私は今はルプルプを愛用しています。


 

 

お風呂が汚れないの?

 

使ったことがない人でトリートメントタイプで気になるのがお風呂が黒く汚れないのかどうかということ。

 

染料が残ったりしないのかとか。

 

もちろん白いお風呂でも大丈夫です。


 

 

美容室でヘナ

 

髪を傷めずならやっぱり一番いいのは、美容室でヘナで染めるでしょうね。

 

でも自分で買って自宅でなら、トリートメントですね。

 

普通のヘアカラーより色は付きにくいです。

 

でも髪に良いので皆さん選ばれるんでしょうね。

 

コスパ的には人によって分かれるでしょうね。

 

髪の長さや量によってかなり違ってきます。

 

普通一本買って数回分という感じでしょうか。


 

 

50の恵み、グローリンサンクロス

 

髪を傷めず染めたいことにこだわるなら、トリートメントタイプですね。

 

ロート製薬の50の恵みとか。

 

あとは光で染まるというタイプもありますね。

 

グローリンサンクロスとか。

 

どちらもすぐには染まりませんが。

 

簡単に染め直したり、定期的に使えるのでいいですよ。

 

ニオイも気になりませんし。


 

 

サスティ

 

サスティ使っています。

 

利尻ヘアカラーですね。

 

一回ではばっちり染まらないという声もありますが、徐々に白髪が目立たなくなるのが欲しかったので。

 

色も3色展開されています。


 

 

美容室

 

美容室で染める。

 

出費は痛いし面倒だけど、綺麗に染まるしダメージも気にならないので。


 

 

グローイングショットのブラウン

 

私のおすすめは、ポーラのグローイングショット カラートリートメントです。

 

色んな人の意見とか口コミを参考にして、悪い声が見つからなかったのでこれを。

 

ブラウンとブラックがあるのですが、ブラウンを使っています。

 

ブラウンの方が良かったかどうかは分かりません。

 

公式サイトで購入しました。


 

 

男の早染め

 

男の早染めっていうのを使っています。

 

放置時間は5分です。


 

 

ベジタブルカラーリッチ

 

普段は美容室でおしゃれ染をしています。

 

で、白髪が気になりだしてきたら、家で使っているのが、ベジタブルカラーリッチっていうヘアカラートリートメントです。

 

髪にやさしい自然の成分で作られていて、もちろんジアミン系の成分も含有されていません。

 

髪の調子も良くなると思います。

 

指通りとかで分かりますね。

 

使い方は、乾いた髪に塗布、しばらく待ってから洗い流すだけです。

 

その時に髪をラップで覆うと色が付きやすいと思います。


 

 

短髪の男性なら

 

短髪で男性なら、シャンプータイプも。

 

利尻カラーシャンプーとか。

 

髪の毛を洗うにつれて自然に白髪が目立たなくなっていくっていう。

 

いかにも染めました感がなくていいかも。

 

髪が短ければ一本で長く使えますしね。

 

コスパ良いかと。

 

楽ですし。


 

 

安物

 

やっぱり安いのはきれいに染まらないと思う。


 

 

母へのプレゼント

 

60代後半の母親へのプレゼントに白髪染めをしたいなと。

 

有名なのは利尻シャンプー&ヘアカラートリートメントですよね。

 

でも色んなサイトとかで使用されている人の感想とかを覗いてみると、人それぞれですね。

 

良い意見とイマイチだと感じた人と。

 

だから迷っているんですよね。


 

 

放置時間、男性用

 

とにかく持続性重視なら。

 

放置時間が長いものを。20分とか。

 

あと色のバリエーションが少ないですが、男性用を使うとか。


 

 

フラガールリッチ

 

フラガールリッチを使っています。

 

一般的なタイプの白髪染めも使ったことがあります。

 

でもしっかり染まってもしばらくしたら生え際が気になるんですよね。

 

その都度ケアするのが面倒だったのでトリートメントのフラガールリッチにチェンジしました。

 

私には合っていると思います。気に入っています。


 

 

ビゲン

 

市販のビゲンの白髪染め使っています。

 

言い方は悪いですが、一番マシかなと。

 

私には合っていると思います。気に入っています。


 

 

グローイングショット

 

私の母が愛用しているグローイングショットっていうヘアカラートリートメントは、2週間ぐらい持続するそうです。

 

お風呂でトリートメントのように使うだけなので母も気に入っていますよ。


 

 

トリートメントをつなぎで

 

トリートメントは、ヘアカラー(従来の白髪染め)やヘアマニキュアのつなぎで使っています。


 

 

ヘアカラーとヘアマニキュアを併用

 

ヘアカラーとヘアマニキュアを併用しています。

 

ヘアカラーは頭皮とか髪を傷めるので2カ月に一度程度にとどめています。

 

でも生え際とか2週間ぐらいで気になりだすので、ヘアカラーのつなぎとしてヘアマニキュアを。


 

 

→ 未体験ならやっぱり使ってみたい製品は