初めての白髪染めなら

いくつかのタイプがあります。それぞれの特徴を知っておきたいです。

もちろん個人差はありますが、年齢を重ねると白髪が増えてきます。

 

だんだん白髪が目立ってくると、まず考えるのがそろそろ初めて白髪を染めてみようかな…ということ。

 

白髪染め,おすすめ,人気,初めて,初心者

 

でも初めてなら、どんな白髪染めを買ったらいいのか、またどんなタイプや種類のものがあるのか、わからないという人もいらっしゃると思います。

 

今人気のある白髪染めのタイプは、ヘアカラートリートメントですよね。

 

髪や肌への刺激が少なく、使い方が簡単、トリートメント効果もあるので選ぶ方が多く、通販でもとても人気の商品となっています。

 

でももちろんこちらのトリートメントタイプにも良い点と良くない点があります。

 

白髪染めはいくつかのタイプに分けることができます。

 

そして一般的に染まりが強いものは髪や頭皮への刺激も強く、髪や肌に優しい成分で作られているものは染まりが弱い傾向があります。

 

当サイトでは白髪染めにはどんなタイプがあって、それぞれにどんな特徴があるのか、メリットやデメリットなどを分かりやすく整理してご案内しています。

 

あわせて白髪染めをしている色んな人の口コミ情報もご紹介しています。きっとご参考いただけると思います。ご覧になってみてください。

 

 

皆どうしてる?初めての白髪染め。口コミ集めてみました。

 

どんなタイプがあるのか知っておく

初めて白髪を染めたいって思っても、どうしようか迷いますよね。

 

美容院に行こうか、家で染めようか。

 

家で染めるならどんな方法があるのか。

 

白髪染めのタイプによって、よく染まる、染まりが弱い、刺激が強い、ダメージがないなど。

 

ある程度事前に知っておかれたな方がいいかと。

 

白髪の量によっても違ってきますし。

 

 

僕は泡タイプがおすすめ

初めての白髪染め。

 

やったことがなかったら、どういうものを使ったらいいのか分からなかったりしますよね。

 

個人的におすすめのは、泡タイプです。

 

ビニール手袋をして手で塗ります。

 

他にはたとえば、櫛を使うタイプとかチューブ式のやつとかありますよね。

 

二つの薬剤を混ぜたりとか正直面倒かなと。

 

自分は男ですが、女性用の方が商品数が多く安いこともあって、女性用でいいかと思います。

 

性別とか関係ないので。

 

 

黒くなりすぎる

初めて白髪染めをするとき、少ししか白髪が目立たないのに全体を市販のヘアカラーで染めると、印象として黒くなりすぎることがあるので注意してください。

 

戻すとまた髪の毛が痛みますし。気を付けてくださいね。

 

 

前髪と耳の周り

皆さんどれくらい白髪が目立って来たら白髪染めをされるんでしょうね。

 

今、前髪と耳の周りが結構目立つようになってきたんですよね。

 

白髪って目立つので、そろそろ何か対処したいなと。

 

まだ全体を全面的に染めるというのは早いかなという感じなんですよね。

 

とりあえずコームタイプの商品を買ってきてやってみようかなと思っています。

 

表面的に目立つ部分だけにサッとケアできるタイプですね。

 

 

まだそんなに目立たないなら

初めてでまだそんなに白髪が目立たないような状態なら、普通のヘアカラーはやめといた方がいいかもしれませんね。

 

よく市販されているような商品です。

 

髪の毛を傷めるので。

 

 

シャンプーやトリートメント

最近気になってきました〜

 

ケアするかどうか気になる感じなんですよね。

 

あ、ある。ここにも。ここにもある。みたいな感じです。

 

上手く染めることができたらいいんですけどね。

 

テレビCMで観たんですが、シャンプーとかトリートメントしながら染める白髪染めってあるんですね。

 

 

天然染料のヘナ

気になりだしたくらいの白髪なら、ヘナも。

 

天然染料のヘナなら白髪以外の髪の毛にもいいですし。

 

美容室での施行が一番安心でしょうけど、通販で買って自分でもできます。

 

でもヘナにも色々な品質があります。

 

100均のダイソーとかにもあるかもしれません。

 

 

髪や頭皮を傷めないヘアマニキュア

ヘアマニキュアとかでお手入れされた方がいいかと。

 

髪や頭皮を傷めないので。

 

一回である程度染まりますが、何度かシャンプーすると落ちていきますが。

 

 

トリートメントタイプは重ねて

トリーメントタイプもいいですが、個人差があると思いますが、2,3回使わないと染まらないかもしれません。

 

 

サロンドプロ泡

サロンドプロ泡のヘアカラーを使っています。

 

女性用ですが男でも使えます。おすすめです。

 

 

タイプを知っておく

白髪が目立ち始めて、染めたいと思ってもどれがいいのか選ぶのって難しいですよね。

 

とりあえずドラッグストアに行って選んでみようかなとか。

 

使い方もケア製品のタイプによって全然違いますし。

 

初めてなら髪とか肌に優しいトリートメントタイプを使ってみるのもいいですね。

 

手軽ですし。

 

いきなり二液を混ぜて全体染をする必要もないですし。

 

 

飲み会、友達に合う時には

男です。

 

白髪が目立ってくるようになってきました。

 

白髪染めも検討中。

 

仕事では帽子をかぶっているのでそんなに神経質になっているわけではないのですが、たとえば、飲み会とか、友人と会う時とか。そういう時は上手に隠したいかなって思いますよね。

 

 

ベジタブルカラーリッチ

ベジタブルカラーリッチ

 

おすすめです。

 

刺激の強い成分が入っていないノンジアミンです。

 

結構染まりますし、髪や肌に優しいので。

 

 

染まりにくい髪質なら

染まりにくい髪質の人がいます。

 

そういう人が自分で染める場合、放置時間を多少長めにとったり、ラップで覆ったりといったテクニックもあります。

 

でも最初は分かりにくいと思うので、慣れてきたら試しながらという感じで。

 

 

ごわつくなら

はじめて白髪染めを使うと、使用後に髪の毛が固くしっかりとしたと感じる人もいるようですね。

 

ごわつくような感覚とか。

 

そういう時はトリートメントなどで対処したいですね。

 

ペアパックでの集中ケアとかも。

 

 

100均でゴムの手袋

白髪染めには良くビニ―ルの薄い手袋が付いているのですが、あれって使いにくいと思います。

 

100均とかで売っているのでいいのですが、薄いゴム製の手袋を着用するとやりやすいです。

 

比較的ピタッとするタイプです。

 

 

徐々に染めるなら

手軽になら白髪の部分だけ染まる白髪染めトリートメントもいいですね。

 

徐々に染まっていくっていう。

 

 

初めてにヘアカラートリートメントも

初めてなら白髪の程度にもよりますよね。

 

目立たなくする程度の感じなら、ヘアカラートリートメントもいいですし。

 

髪の外側に色を付けていくというイメージですね。すごく自然なので周囲の人にもばれないですし。

 

さらに髪や頭皮へのダメージがないのがいいですね。

 

天然成分を中心に製品化されているものが見つかります。

 

髪の毛にツヤとかハリも出るので。

 

使い方はしばらく置いて流すだけなのですが、最初何度か使用して、染まってきたなとおもったら、1,2週間に一度くらいで。

 

 

もみあげ周りを泡タイプで

もみあげ周りが気になるのでその辺りを数年前から染めています。

 

白髪染めには色々あるようですね。

 

全体的に染める必要がなければ、簡単なタイプが便利ですね。

 

混ぜたりする必要のない泡タイプを使っています。

 

 

白髪染め選びはこちらで

→ 初めての方に。タイプ別の特徴を知ったうえで、ご自身に合った一点を。