臭わない白髪染め

臭くない、鼻にツンときません。

白髪染め独特のニオイ。

 

いくらばっちり染まっても、白髪染め(毛染め)を使っている時や施行後の、「あの刺激的な臭いが嫌で…」という方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

 

白髪染め,におわない,臭いのしない

 

正直一昔前の白髪染め(毛染め)といえば、刺激の強そうな成分を想像させるような、“ツンとくる臭い”のイメージって正直ありますよね。

 

ご自身があのニオイがどうしても嫌…という人もいらっしゃるでしょうし、自分ではそこまで気にならなくても周りの人に指摘されたり。

 

例えば、子供さんやお孫さんです。辛いですよね。臭いとか言われたら。その時だけ懐いてくれなかったり。子どもって結構こういう化学的なにおいに敏感だったりするんですよね。

 

またはっきり言いますし。正直へこみます。となるとニオイがしない白髪染めってどんなものがあるのかな…とか思って探したり。

 

最近は臭いも考慮された商品って多いですよね。無香性であったり、いい香りが付いていたり。色々あるんでしょうけど、今度は臭いはしないとしてちゃんと染まるのかな…っていう心配もあったりします。

 

臭いが心配なくて、しっかり染まる白髪染めがあれば問題なしなんですけどね。そういう商品を見つけたいです。

 

当サイトでは、今人気のおすすめの白髪染め、そしてみんなの白髪ケアについての口コミ情報をご紹介ています。是非参考にされてみてください。

 

 

みんなどうしてる?色んな人の口コミも知りたい♪

 

光で染まる白髪染め

光で染まる白髪染めがおすすめです。

 

私はグローリンサンクロスという商品を使っています。

 

特有の鼻をつくような臭いがありません。

 

染まり具合は穏やかですが、刺激の強いジアミンも含まれていません。

 

この類の白髪染めのいいところは、塗って放っておけばいいところです。

 

ヘアカラートリートメントも人気ですが、洗い流したり、色が付いたりとかもあるようですし。

 

 

ベジタブルカラーリッチ

ベジタブルカラーリッチという白髪用カラートリートメントを使っています。

 

ツンとしたニオイもしません。

 

ノンジアミンでダメージが気にならないし、手についても石鹸で落ちます。

 

 

子どもが嫌がる

30代の主婦です。

 

結構白髪が目立つので市販の白髪染めを買って家で染めています。

 

でも子どもが嫌がるんですよね。

 

どうもニオイが嫌なようです…

 

自分的にはそんなに気にならないのですが、やっぱり自分以外の人というか子供にはわかるようですね。

 

2,3日は残るようです。

 

嫌われるのはいい気分はしないですし、ちょっとした悩みでもあります。

 

 

レフィーネ

レフィーネというトリートメントの白髪染めを使っています。

 

リピートしています。

 

まず嫌な臭いがありません。どちらかというとほんのり甘い香りですね。

 

で、素手でも使えますし、ムラにもなりにくいかと。

 

色の種類もバリエーションあります。

 

ですが最初はダーク系のカラーがおすすめかと思います。染まりやすいと思うので。

 

仕上がりも満足です。

 

こちらです。

 

レフィーネ

 

 

ヘナ

ヘナで白髪を染めています。

 

天然系というので最近人気があって気になっている人も多いと思います。

 

ですがヘナも独特のニオイがあります。

 

未経験だと分からないですしね。

 

その特有のニオイを軽減する方法としては、アロマオイルのユーカリを数滴垂らしたり、ヘマチンシャンプーを使う、緑茶を使ったり、などの方法があるようですね。

 

 

臭いは数日取れない

自宅で白髪染め。

 

すすぎのシャンプーをしたけど臭いは取れません。

 

しょうがないですね。薬剤のにおいですね。

 

3日目も少し臭かったです。

 

 

孫がニオイを嫌がる

60代です。

 

市販の白髪染めを使ってお手入れしています。

 

美容室はやっぱり値段が高いので。

 

でその市販の白髪染め。

 

安くて染まるのはいいのですが、白髪染めをした後、数日くらいは孫がその臭いを嫌がるんです。

 

近寄って来てくれません。

 

でも白髪は染めないと困るし、孫には嫌われたくないし…。

 

今は臭いがない白髪染めを探しています。

 

 

利尻ヘアカラートリートメント

人気の利尻ヘアカラートリートメント。

 

染まり具合は悪くないです。

 

ニオイはやっぱり含有されている成分の昆布というか海藻っぽいニオイがするような気がします。

 

これは好みが分かれるかなという感じですね。

 

自分は気になりませんが。

 

 

白髪染めのタイプ

白髪染めは大きく分けると二つに分けることができます。

 

髪の内側から染めるヘアカラーとそれ以外のヘアマニキュアやカラートリートメントです。

 

この中で一回でばっちり染まるのは、ヘアカラーだけです。

 

でも刺激が強いです。

 

髪や頭皮を傷めますし、ニオイもきつかったりします。

 

それ以外は刺激は優しいですが、比較的色が付きにくく落ちやすいです。

 

におい面も配慮した商品が多いですね。

 

 

利尻はほんのり海藻系のニオイ

利尻ヘアカラー。

 

気にならない程度ですが、ほんのり海藻系のニオイがします。

 

もちろん入っている天然成分のにおいでしょうけど。

 

 

泡タイプ

市販の白髪染めでも泡タイプのにおいのしないタイプとかありますよね。

 

 

レフィーネ

レフィーネを使っています。

 

肌が弱いので最初は慎重に使っていたのですが、大丈夫でした。

 

こちらのメーカーでは、白髪染め商品のタイプがいくつかあります。

 

トリートメントタイプもありますが、さらに簡単な朝塗るだけの白髪染めもあります。

 

もちろんにおいも気になりませんよ。

 

 

ヘナも手間、ニオイが

一般的な白髪染めが合わなくてお悩みでヘナに代える人も少なくないですね。

 

ですが結構手間がかかりますし、独特の臭いがあります。

 

 

母が利尻昆布の

利尻昆布の白髪染め。

 

母親がやっぱり今まで一番使った中で一番いいと言っていました。

 

私から見た感じも自然ですよ。

 

 

→ 白髪染めならこちらがおすすめです。